Amazing Blue Earth
■異国の旅
■世界遺産
■海の旅人
■光の旅
■永遠のオードリー
■プロフィール
■LINK
■日本の旅
■空の旅人
■道草
■津軽三味線,始めました!
●2014年11月 佐渡 : 朱鷺ウオッチング
uyuni
11月7日〜9日  【地図】 【旅行日程】
 朱鷺の放鳥もそろそろ落ち着いた頃、と思ってツアーに申し込みました。佐渡は初めてなので最初はやはりガイド付きがいい!。保護センター以外は、探すだけで大変かと思ってましたが、すでに島内でも150羽とか、数カ所でじっくり見ることができた。今回は、晩秋でしたが、もう2回、色が変わる春先と雪原の朱鷺を狙います!


11月9日 初日は移動日
 朱鷺、放鳥が落ち着いたら一度は行こうと思っていたがやっと実現。佐渡も初めてだ。当初は、金曜日の夜に新潟に入り、翌朝フェリーで佐渡、のつもりだったが、初めてでもあり、ツアーに参加した。
 上越新幹線は初めてで、朱鷺の絵が描かれているとは知らなかった。思わずシャッターを切る。天気は上々。先週まで台風など天気が心配だった。新潟駅からフェリー乗り場まではタクシー。フェリーは2時間。

 
おもわず撮ってしまった!
佐渡入りは日没後
 宿は両津港近くで目の前は海、釣り客にはいい。宿の女将さんの話では、佐渡空港は今はパイロットがいなくて航空路線はなしだとか。あれば25分、しかも、佐渡上空をぐるっと回ってくれたとか。復活を望む!。露天風呂はあるのだが、今は寒くて閉鎖されていた、が湯加減はいい。また、料理もボリュームも含めてGoodでした。

 このシーズン、やはりオフシーズンらしく宿も静かでしたが、花の季節になると、登山客でごった返すようです。朱鷺の羽色が変わるシーズンにも来たいと思っているのでちょっと時期をうまく選ばないと宿がとれないかも。とりあえず、今日は移動で疲れたので早々と就寝。周りはほんとになにもない!。

旅館みなみ

食事はGood!
 
11月8日 終日、朱鷺ウオッチング
 まずは地元ガイドを待ち合わせ。加茂湖で時間調整のバードウオッチング。しかし、カンムリカイツブリの追いかけっこが観れただけでも収穫あり。
 最初はトキ保護センター。お客が少ない。金網内の朱鷺は写真には向かないため見るだけ。マジックミラーで間近に見れる棟に入る。運良く、餌取りに目の前に来てくれた。とりあえずは朱鷺と初対面成功!。
 次に、放鳥前の訓練ゲージに向かうが、放鳥予定がなく空っぽ。しかも、上の方からゲージの屋根を眺めるだだけであまり観光としてはいいとは思えない場所だった。ガイドとはここでお別れ。
 次は、最初の朱鷺の放鳥場所に向かう。ここでしばらく粘ることになる。ここは朱鷺のねぐらでまるらしい。運良く、朱鷺が飛んできてくれた。しかも、隣の民家のおばあさんが池の降りた朱鷺が良く見える部屋を開放してくれた!ありがとうございます。ここで、しばし、観察。以外と活発な鳥だ。 しかし、撮った写真を良く見ると、朱鷺色以外の色が!?、観察識別のため色が塗られているらしい。我々以外のウオッチャーは皆無。監視員がやってきてはいろいろ注意していく。できるだけ、車の中かtら見るようにとか、同じ群れをいつまでもキープしないこととか、朱鷺はデリケーな鳥とのこと。ある程度近づくとすぐ飛んで行ってしまうらしい。私は今回はNikon1V3+70-300mmの800mmも持ってきたのでそれなりに撮れるが、数百mmの人はどうしてもよりたがる(気持ちは大いにわかる)。まだ、しばらくは我慢するしかないだろう。

まずはトキ保護センターへ
朱鷺!

放鳥の場所近くに
山下画伯の墓

部屋を開放してくれた
民家の黒板に
描いてあった?
 何度か場所を変えたが以外と見つけやすい。今回は大体、佐渡のくびれの北側に多くいたようだ。宿のおかみさんは宿の裏手でも見ることがあると言っていた。実際、今日の朝散歩していたメンバーが飛んでいくのを見かけている。
 午後は、もう十分朱鷺を観れたので余裕!で回る。昼食は、佐渡の名物?のブリカツ丼。結構、混雑していた。人が多く感じたのはここが初めて!。
 
11月9日 午前中はバードウオッチング、午後、帰路
 昨日と同じ8時に出発。迎えに来たバスのドライバーさんが途中で朱鷺を見つけたのでそこに向かう。ここでもちょっと朱鷺がいろいろ見せてkれた。結構、飽きない鳥かも!?。あとは、観光として佐渡の酒本などよる。お土産はフェリー乗り場で十分買える。来た時はもう店が閉まっていたが、こちらもこんなに観光客がいたのかと思うくらいごった返していた。一体どこにいたんだろう?。

 今回は初めての佐渡、初めての朱鷺だったが、収穫は十分だった。やはり、繁殖期と冬は来てみたい!。天気に恵まれれば青空に朱鷺色は映えるだろう。しかし、例年このツアーはなかなか天候に恵まれないとか。荒れる日本海、その時の状況を見てささっと行けるようにしていかないといけないかも。登山のシーズンも要確認だ。黒部市に一羽いるらしいがこちらも機会があれば行ってみたい

求愛の練習!?

両津港